tetrapletrap
tetrapletrap ( 川島 蹴太(Vo.Gt.)(以下K)/向吉 隼人(Bs.)(以下M)

muzieに登録されている「Filmcut100」を聴いて、かなり衝撃を受けたんですよ。

K - 「名曲ですから。」

曲を聴く前に、曲名とコメントを見て、かなり笑ってしまったんですけどね。ちなみにライヴとかの活動ってされてるんですか?

M - 「2、3回やっただけです。」

TBSの「UNDER COUNT DOWN TV」の「アンダー発掘計画」に出演したことが有るらしいですが、現在の活動に影響はありましたか?

K - 「出ることになったいきさつはともかく、僕がテルミンやっただけなので、全く反響はないです。」

M - 「負けたし。」

K - 「そうそう。へんなヒップホップに。」

先日発売された、1stミニアルバム『Filmcut in the Siesta』が、タワーの4位(のちに3位)に入ったわけですが、いきなりスゴイですよね。

K - 「1位とか2位とかに入るアーティストって、やっぱりすごいって思うのは、宣伝ですね。CDの広告が入ったバスが渋谷原宿あたりをウロウロを走り回ったりしてましたし。あれ?メジャーがやってるの?と思うぐらいの宣伝ですから。」

M - 「そうそう。」

K - 「僕ら、バス走らせるほどお金ないんで。」

でも、タワーにtetrapletrapの特設ブースがあってCD平積みになってましたよね。

K - 「店長さんとかバイヤ-さんがものすごく気に入ってくれたんですよ。そういう、いわば、ちゃんと音楽を聴いている方々の支持が、本当に圧倒的で。「いいものはいい」ってやっぱりわかってくれてる、っていうか。色々なお店で、プッシュしていただいてるようです。」

僕も新宿タワーでCDを買ったんですが、今ってどれくらい売れてるんですか?

K - 「具体的な数字はわからないんですが、店頭から在庫がなくなったので、今は3rdプレスに入りました。(CDを)置いてる店は50店鋪、平台展開は9店鋪、試聴機はどれぐらい入ってるかなんてついにわからないし。ライブとかやったこともない小倉のとかから注文が入ったりして。」

M - 「あと札幌とか。」

K - 「そうそう。」

今ってレーベルに所属しているわけではないんですか?

K - 「前々から別の事も含めて法人を作ろうかなぁとか考えていて、で、CD売れたんで、完全な自主制作だったんですけどね、売れたんで。それで前倒しで最近会社としてのレーベルを立ち上げました。」

一番聴きたかったところなんですけど、なぜ今「渋谷系」をやっているんですか?

M - 「儲かるから?」

K - 「儲かるから(笑)。」

ある程度売れることを狙って、あえて「渋谷系」を?

K - 「てか狙ってうんぬんというより、ジャンルって、わかりやすくカテゴライズするために、あとからついて来たものだし。結局「本当にいいものは売れる」と。それで売れてるだけだと思います。」

M - 「うん。」

K - 「本当に好きな曲だったり、本当に好きなアーティストなら、やっぱり買うじゃないですか。」

インディーズは1000枚行けばOK、1万枚売れれば大ヒット、って言う状況で、メジャーの有名歌手ですら1万枚売れないこともあるらしいですが、実際ここまで売れると最初から予測してましたか?

K - 「でも、もっと売れてるパンクっぽいバンド、やっぱりうらやましいですよ。なんていうか「体育会系が学園祭でバンドやっちゃいました」なノリで。僕らって、その頃「なんか退屈だなぁ」とか言いながら体育館の裏でギター片手に歌ってたタイプですもん。」

今、自分達でレーベルやってるわけですけど、メジャーとかには興味がないんですか?

K - 「メジャー。」

M - 「儲かるならやります。」

K - 「儲かるならやるんだけど、でも、メジャーって不景気のあおりで今どこもセコイですし。ただ、うらやましいっていうか、メジャーって楽曲に魅力が無くて売れなくても、パソコンの普及のせいにしてウヤムヤにしちゃえて、それはうらやましいけど。」

M - 「たしかに」

K - 「言いたいこと言えなくなるっていうか、CCCDなんて、明らかに音質悪くなってるのに、そのことさえちゃんと説明できなくなるのがもっと馬鹿馬鹿しいです。」

M - 「CCCD、ほんと音わるいですよ。」

K - 「ほんとひどい。」

渋谷系が流行っていた当時って、渋谷系のアーティストは、自分たちが渋谷系と呼ばれることを嫌がっていましたけど、自分たちの音楽を「渋谷系」と呼ぶことには抵抗はないんですか?過去に、ブームが去った後、口に出すのも恥ずかしいジャンルっていくつかあって、僕個人的には「Acid Jazz」とかって未だに好きだったりするんですが、人に言いにくい時期があった。でも、もうそろそろ一回転したかなーって思うんですよね。渋谷系も一回転したんですかね?

K - 「「ジャンル」って、バンドやってると必ず聴かれるじゃないですか。でわかりやすく「渋谷系」。」

M - 「よくわかりません。」

K - 「「tetrapletrapはジャズっぽい曲もやれば、カントリーっぽい曲もやるし。実際、テクノやフュージョンなんかも大好きだったり、好きなジャンルがバラバラなんで。まん中とって「渋谷系」。」

M - 「よくわかりません。」

最後に。今後も「渋谷系」をやっていく予定なんですか?

K - 「渋谷系はまちがいなくこれから徐々に人気でていくんですが、「流行」って、みんな知るほど流行っちゃうと、つまり流行ってそういうことなんですけど、それってその時点でもう結構にがいんで。」

M - 「先のことは、よくわかりません。」

バックナンバー


練馬放送インターネットラジオ「Neribro Music☆United!」で紹介する楽曲募集!

FMSUN BGM募集