OVER YOU

アーティストの楽曲の試聴はこちら >>

まずは自己紹介をお願いいたします。

OVER YOU:初めましてOVER YOUのシンガーソングライター YOSHI JAICO(ヨシ ジェイコ)といいます。
私は日系人で、人生の4分の3は海外にいました。日本語と英語、ヘブライ語が使えます。今はスペイン語も勉強しています。
これまでアメリカ、ニュージーランドで育ち、アメリカではバークレーで役者の仕事、ニュージーランドでは高校、大学で学業と両立しながら音楽活動をしていました。
日本には4年半前に住み始めて初めはギター持ってイベントに出たりして繋がりを作りました。
そして仲間を集めてバンド活動を始めレコーディング、ツアーを重ねてきました。

現在、どのような活動をしているんですか?

OVER YOU:OVER YOUは僕が去年から始めたソロプロジェクトで、今年の4月に初のEP音源を発表して、バックメンバーを集めて日本だけでなく世界各地で宣伝、ライブ活動を行っています。
主な拠点は福岡です。

英語歌詞でやっていると言うこだわりはあるんですか?また、そのこだわりは、どのようなものですか?

OVER YOU:いや特にないです(笑)育った環境も音楽を始めるきっかけも海外だったので自然とそうなったんでしょうね。
自分らしくあればいいかなと。

どのようなアーティスト/音楽に影響を受けて今のスタイルにたどり着いたんですか?

OVER YOU:元々はBjork ,The DoorsやRadiohead,Goo Goo Dolls等のロックを中心に聴き漁っていました。
いつのまにか中学生ぐらいにはTollやDeftonsのラウド系のコピーライブをしていました。
影響力が一番大きかったのはDepeche Mode(デペッシュ・モード)そこから沢山の音楽を聞いてきましたが、今のスタイルはその時代が一番影響していると思いますね。

目標としているアーティストは?また、その理由は?

OVER YOU:昔から目標としているのはBjork(ビョーク)。
理由はまさに革新的な音楽を生み出す事の出来る存在だから。

ご自身の音楽スタイル、「ここを聴いてくれ!」ってポイントを教えて下さい。

OVER YOU:「激動の中にある感動と哀愁さ」この前ファンからメッセージが届いて、「ああこれやな!」って感じています(笑)
あとはどんなに激しくても聴きやすさを残す事も意識していますね、色々な人に感じて欲しいから。

今後の予定と野望があればお聞かせください。

OVER YOU:まずは沢山の曲を作りOVER YOUを知ってもらって、ライブツアー、レコーディング。
一歩ずつ前に進みたいですね。アジアやヨーロッパでもワールドツアーをしたいです。

最後にリスナーに向けて一言どうぞ!

OVER YOU:OVER YOUは僕にとって新しい挑戦です。世界に向けて最高の音楽を生み出して沢山の人に聴いて感動してもらえたら嬉しいです。
 一生懸命活動していますので応援宜しくお願いします。

OVER YOUの楽曲の試聴はこちら >>

バックナンバー


練馬放送インターネットラジオ「Neribro Music☆United!」で紹介する楽曲募集!

FMSUN BGM募集