Donna

夏もボチボチ終わってしまいましたが、まだまだ勢いが止まらぬレゲエDJ(MC)DONNA。
今回は相棒のMIC-DAIと共にインタビューに登場!

DonnaとMIC-DAIの出会いってなんだったんですか?

DONNA - 「楽器屋さんにて。私がお客で行ってそこの機材担当だったのがMIC-DAIだったんです。」

MIC-DAI - 「錦糸町の島村楽器で1年働いてたんだけど、その時にメトロノームを買いに来たDONNAを接客したんです。そしたら歌やっててトレーニングに使うメトロノームを買いに来たって言ってて。当時、バンドでベースをやっていたんです。で、彼女はレコードのインストの上で作曲してたんですよ。それでデモテープをお互い交換して、でDONNAの歌声を聴いた時にこりゃすげぇと思って 。
そのあとバンドが解散して「それじゃ一緒にやろうか」ってなったんです。 」

2人が音楽を始めたきっかけって何?

DONNA - 「歌うことが好きだったのはもちろんなんだけど当時、仲間とダンスイベントなど出てるうちに自分ひとりで目立ってみたいなぁとおもったりして(笑)
それにダンスはセンスないなと感じて(笑)
意を決して歌ってみようかと。。。」

MIC-DAI - 「僕は中学生の時モテたくてギターはじめました(笑)」

「モテたくてギター」わかる!(笑)中学生ぐらいの時ってそう言う人沢山いたよね。ちなみに、DONNAは、なぜ、ダンサーからR&Bシンガー、そして最後はレゲエDJ(MC)へとなったの?

DONNA - 「ダンスをやっているときにヒップホップやR&Bを聴いていたし、やっぱり歌うならそういうテイストのものがいいなと思ったの。それでR&Bシンガーやってたわけなんだけど、ある日「私は何がしたいんだろう?」って考えちゃって。
歌が好きだから歌いたいんなら毎日一人でカラオケ行ってりゃいいじゃんとか、目立ちたいだけなら全裸で外歩けば目立つじゃんとか。自分のネガティブな部分を一生懸命書き出して詩にして歌ってた自分に嫌気がさしてきちゃって「なんかこれじゃねーなー」って思って、もっと単純に「自分が突き抜ける状態になれることがしたい!」って結論に達したんです。
ちょうどそんなタイミングでダンスホールレゲエを知って「うわー」って思いました。
実際やってみたらグイグイとくる感じがしたんです。 」

MIC-DAIはなんで、バンドやっていたのに、レゲエDJ(MC)そしてトラックメーカーをやろうと思ったの?

MIC-DAI - 「ドラムンベースを初めて聴いた時に「なんだこれ!?どうやって作ってるの?」そこから打ち込み人生のスタートでしたね。
学生の頃はいろんな行事や部活とかあって燃焼できるけど大人になるとなかなか大きな声出す機会って少なくなるじゃないですか?「兎に角なんでもいいから大きな声がだしたいみたい」そういう思いが強くてトラック作ってるだけじゃ精神衛生的によくないと思って
自分もマイクを持とうって感じです(笑) 」

2人の役割分担について教えてください。

MIC-DAI - 「まずトラックと曲名とかコンセプトを決めてそこにDONNAがリリックを載せていってから、MIC-DAIパートのリリックを詰めていく感じです。」

素朴な疑問なんだけど・・・2人でやっててケンカしたりしないの?

DONNA - 「基本的にやりたいことがMIC-DAIと今のところ一致しているので楽曲に関しては喧嘩になったりはしないです。
でもパフォーマンスやモチベーションでVIVESが閉じてたりしてると突っ込まれますね。でも女の子はいろんなこと考えないといけないし(笑) 」

女性では珍しい勢いがあるリリックを吐き出すって言うスタイルだけど、その世界観はどこから出て来たの?しっとりと歌おうとか思わなかったの?

DONNA - 「世界観っていうかどっかの雑誌でジャメイカで歌われるダンスホールレゲエのリリックの内容は基本的に上げチューンとかバティマンをひたすらののしったリリックとかアンセムもの、ガンジャもの、GUNもの、ラスタものなどとかって書いてあってどれも吐き出し系じゃないですか?
あたしも吐き出したい時期だったので、こりゃちょうどいいやって思って乗っかった感じですね。スローやミディアムな感じのトラックだと、なんか閉じた感じの暗いリリックになっちゃうんですよね(笑) 」

夏はイベントとか忙しかったんじゃない?

DONNA - 「まあまあボチボチという感じでしたね。
もっと夏!イベント!レゲエ!みたいなのを満喫したかったんですけどね。
基本的にイベント出てない時は曲作り、スタジオ、ひきこもりみたいな感じでした!!」

MIC-DAI - 「悪い意味でマイペースでした(笑)
レゲエなんだからもっと夏にがんばらなきゃいけないのに。。 」

今後の目標とmuzieを通じてDONNA+MIC-DAIを知ってくれた人にメッセージを・・・

DONNA - 「muzie を通じてDONNAの曲を聴いてくださった方々、ならびにメッセージなどくれた方々、ありがとう!今後も手を変え品を変え皆様がジャンプしちゃえるような曲をガツガツ作っていくんで、よろしくです!暇があったらぜひイベントの方にもあそびに来てみて下さい!ぜったい楽しませます!」

MIC-DAI - 「メッセージ残してくれた人や投票してくれた人達に本当にビガップです!
かなりモチベーションに繋がっています。
このインタビューやPick upしてくれたミスター重岡氏を始めmuzieの方々にも感謝感謝です。 」

これからも頑張ってくださいね!

バックナンバー


練馬放送インターネットラジオ「Neribro Music☆United!」で紹介する楽曲募集!

FMSUN BGM募集