403

アーティストの楽曲の試聴はこちら >>

自己紹介をお願いします。

403 - 「403です。作詞、作曲、編曲、ミックスとかの音楽制作系全般と、ピアノ、キーボード、ギター、ベース、ボーカルとかコーラスなんかもやってます。」

hatanaka(以下hata) - 「hatanakaです。主に、というかすっかりボーカルを担当しております。」

1024 - 「雑用・403のお尻叩き担当の1024です。」

Robert Legacy(以下Lega) - 「Robertです。担当はギターと作曲もろもろ。」

そもそもの結成にきっかけを教えて下さい。

403 - 「まず最初は403個人でのソロ活動から始まったんですよ。高校1年から活動を始めて、3年生までは全部自分だけでやってましたね。淋しかったですよー(笑)。で、受験シーズンにSouthernCrossを製作中、たまたま選択音楽の授業で同じパート(テナー)だったhatanakaくんの声に聞き惚れ、ボーカルを依頼した、っていうのがグループでの403の活動のスタートだったんだと思います。」

hata - 「それまでお互いほとんど面識なかったのにね(笑)」

403 - 「ちなみに、1024とは2年前の春『1stアルバムを出そうぜ!』という一言から、CD発注や歌詞カード作製などの事務作業を担当するメンバーとして、共に活動するようになりました。」

1024 - 「出会ったのは高校1年の頃だけど。」

403 - 「レガたん(Robert Legacy)とは、muzieの掲示板で知り合いました。今はもうなくなっちゃったんですが、昔はmuzieのアーティストページには掲示板があって、『Nothern Lights』を公開した時にすぐにコメントをくれたのがレガたんだったんですよ。ちなみに本格的に共同作業することになったのは1stアルバムN.E.W.S.をリリースした後からで、今回のアルバムはほぼ彼がギターを担当しております。」

Lega - 「ネットを通じて当時から仲良くしてもらってて、そのうち一緒に曲書きましょうとか言って『Happiness』書いて公開して、『Hate』を公開した後くらいに、なんかmuzieの403のメンバーの欄に自分の名前があったんですけど(笑)」

403 - 「あれは『逃がさないよ?』っていう意志の表れだよ(笑)。また、今日はおりませんが、鳳蘇芳というメンバーもおりまして、『Northern Lights』の頃から合唱パートに参加してもらってます。『Southern Cross』などで聞けるあの重厚な男性コーラスは、ひとえに彼の功績だと言っても過言ではありません。」

自分たちの音楽を一言で表すとどんな感じですか?

403 - 「『人間賛歌』です。基本的に応援歌タイプの前向きな歌詞が多いので、人間賛歌っていうのは、常にコンセプトの中心に据えつつ曲作りをしているつもりです。というか、僕自身が挫けやすい性格なので、自分で聞いてて元気が出るような曲を自然と作ってるんだろうと思います(笑)。」

hata - 「メロディアスなメタルサウンド・・・を中心とした音楽?(笑)」

403 - 「え、ちょっと待って、なんでそこで笑うの?(笑)自信持って行こうよ!」

Lega - 「知ってました?僕らメタルバンドなんですよ!(笑)」

1024 - 「最近メタルあんまり作ってないけどねー。」

403 - 「ごめんなさい。でもホント僕らもメタル作りたくてうずうずしてたんです!ちなみに今同時進行で作ってる曲が3曲あるんですが、それ全部メタルですから!」

Lega - 「よし、落ち着け(笑)まぁ僕たちはあまりジャンルにこだわってなくて、その時僕らがやりたい事、表現したいことをやるだけです。」

muzieでは、以前からすごい人気ですが、その人気を実感することはありますか?

403 - 「いや、ホント自分らは実力がないにも関わらず、Flashやムービー作者の方々のおかげで皆様に聞いていただけるようになってるだけなんで・・・」

hata - 「そういえば妹が通っていた私立の中学のお昼の放送で、サザンクロスがかかったというのを聞いたんですが、その時はちょっと実感しました。」

1024 - 「確かに学校の放送で403が流れた、もしくは流したっていう声は良く聞くかも。」

403 - 「あ、そういうのなら俺もちょっとあるよ。渋谷のセンター街で一度も会ったことのないファンの方に『403さんですか?』と話しかけられたこととか、道を歩いていたら爆音で『Southern Cross』を流してる車が通り過ぎて行ったり、なんてのはあったなぁ。」

Lega - 「んー、僕個人ではまったくないんだけど、やっぱりカラオケに曲が入ったのにはさすがに実感せざるを得なかった!」

前作N.E.W.Sから2年。どんなことをしてたんですか?

403 - 「ご存知の方も多いと思いますが、1stアルバム発売に際しては非常に多くの方々にご迷惑をおかけしてしまう残念な結果になってしまい、その節は皆様本当に申し訳ありませんでした。この事実を真摯に受け止め、しばらく表立った活動は自粛するようにしてきました。」

1024 - 「今回のアルバムを通販限定で、『HEART』をどこにも宣伝しないノンプロモーションでの販売だったのも、それが理由です。」

Lega - 「まぁでも曲作りは細々とやってたよね。403が学生から社会人になったりでなかなか捕まらなくて、電話やネット上で『こんなメロディどう?』とか、ギター弾きながら『ここはこうするから、適当にアンサンブル作って』とか、まぁ適当に(笑)」

403 - 「適当って言うな!(笑)ていうかホント社会人になってから忙しくて時間がなくなっちゃったので、曲作りどころか、趣味に割ける時間が少なくなったのは結構痛いかも。hatanakaは?」

hata - 「とりあえず、新入社員だったので、がむしゃらに仕事しましたよ、そりゃ!」

403 - 「ですよねー!」

4/3にリリースのあったHEARTですが、ここは聴いて欲しいっていう聴きどころは?

403 - 「1stアルバムに比べて楽曲のクオリティはかなり上がってると思うので、以前からの成長を感じてもらえれば嬉しいです。『Northern Lights』のリメイク版も入っているので、旧バージョンと比較して聴いてみると面白いと思いますよ。」

Lega - 「『君が』のラストのベースラインかな!!(笑)あとは『Happiness』の中間部分でギターの早弾きソロやってるんですが、恥ずかしいので聞き取らないで下さい(笑)」

hata - 「僕はちょっと冒険した、『Heart』とか『Sorrow』あたりでしょうか。なにげに『Sorrow』はバラード初参加なので、いつもの歌い方との違い方を感じて欲しいかな。」

1024 - 「muzieで公開させてもらっているmp3に比べると音質は段違いなので、そこはポイント高いんじゃないですかね。収録曲で個人的にツボなのは、『Anthem of the people』。ピコピコサウンド萌えなんで(笑)」

今後の目標は?

Lega - 「初心に戻って、今後はもっとメタルをやる!」

1024 - 「んだ。さっさと作れ。てか何で最近メタルじゃない曲ばっか続いたの?」

403 - 「いや、アルバム単位で聞いてもらうことを考えたら、全曲メタルはちょっと、ねえ?と思ってバランスを考えたらこんなことに・・・俺だってホントはメタル作りたいんじゃい!」

hata - 「僕の場合、技術面ではもっと高音域を極めたいです。あとは次回のCDは全国規模のお店で展開したいですね。」

Lega - 「そうそれ!通販とかじゃなくて、普通にお店でCDが買えるようになったらいいよね!」

403 - 「個人的な目標なんだけど、やっぱり『Southern Cross』とか『Northern Lights』を越えるような曲を作ることかな。英語歌詞でメタルっていう基本は押さえつつ、たまに面白いジャンルの曲も作ってみたいです。」

リスナーに一言

hata - 「CDしかり、カラオケしかり、本当に皆さんの力あっての僕らです。これからも見放さないでね。」

403 - 「hatanakaくんの言うとおり、今の僕たちが在るのはひとえに皆様のおかげです。その期待に応えられるよう頑張っていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします!」

1024 - 「先日結婚しました。ご報告まで。」

Lega - 「 や ら な い か 」

バックナンバー


練馬放送インターネットラジオ「Neribro Music☆United!」で紹介する楽曲募集!

FMSUN BGM募集